前へ
次へ

貯金が底をついたので買取サービスで急場を凌いだ話

人間関係に疲れて仕事を突如辞めてしまった私ですが、買取サービスがあったお陰で何とか生き延びることが出来ました。
仕事を辞めた当初はそれなりに貯金があったので「しばらくのんびりしよう」と思っていたのですが、あっと言う間に貯金は底をついてしまいました。
すごく贅沢な生活をしていたつもりはありませんでしたが、なにせ1日中ヒマなので映画を見に行ったり近場に一人旅に出掛けたりしている間に貯金は無くなってしまったのでした。
貯金の底が見えて来たので仕事探しを始めたのですが、やりたい仕事も無かったので就職活動は長引くばかり。
そんなことをしている間に貯金がいよいよゼロに近づいてきたところで利用したのがリサイクルショップの買取サービスです。
最初に売ったのはブランドのバッグやアクセサリーだったのですが、「人気があるから」という理由で高値で引き取ってくれました。
これに気を良くした私は洋服、本、CD、DVDなどの私物をたくさん売ることで急場を凌いだのでした。
買取サービスのお陰で家賃や電気代を滞納することなく無事に仕事を見つけることに成功し、今は安定した日々を送っています。
ついでに家の中も荷物もすっきり片づいたので、荷物が増えてきたりお金に困ったときはまた利用しようと思っています。

Page Top