前へ
次へ

300冊以上の本を訪問買取で処分したときの話

子供の頃から読書好きな私は毎日1冊以上の本を読みます。
そのためたくさんの本を購入していたのですが、引っ越しを気にその全てを処分することにしました。
理由は多すぎる本の保管スペースの確保が困難になってきたからです。
最初は何冊か残そうと思っていたのですがどれも思い出があって選べなかったので思い切って全て処分しました。
そこで本の処分に利用したのが買取サービスです。
最近はいろいろな買取サービスがあるので迷いましたが、私は本を専門にしている買取サービスを選びました。
また、その業者では店頭、宅配、訪問の3種類のサービスが選べたので私は訪問買取を選んで査定を受けました。
また、査定は自宅で行いましたが男女2名で訪問して下さったので安心して査定を受けることが出来ました。
300冊以上の査定を受けましたが査定時間は比較的短時間だったので手軽なサービスだと感じました。
また、全部で5万円以上になったので思ったよりも高額で引き取ってもらえました。
本の運搬が不要な上にその場で現金の受け渡しも出来るので、本が増えたらまた利用すると思います。
とても便利なサービスだったので多くの人にオススメしたいです。

Page Top